症状進行度に注意|犬のフィラリア予防、ノミダニ駆除はアドボケートで!

犬のフィラリア予防、ノミダニ駆除はアドボケートで!

数々のkすりやアンプル

症状進行度に注意

青と黄色のカプセル

犬や猫のフィラリア症発症を予防し、ノミとダニを駆除できるアドボケートですが、実は使用することで発症を予防できる時期とできない時期というのが存在しています。
予防の可否を分けるのはフィラリアの進行度合い、まずはどのようにしてフィラリア症が発症するのかを知ってみましょう。

フィラリア症は蚊を媒介に感染する寄生虫です、蚊が犬や猫の血を吸う際に体内に入り込み、皮膚の下である程度の大きさになるまで成長し、成長後は体内から筋肉、血管と徐々に深くまで入り込んでいき、最終的に血管内でフィラリアの幼虫を生み、その後死滅して血管を詰まらせてしまいます。
犬が蚊に刺されないように注意するというのも大切ですが、散歩している最中や家の中に知らず知らずのうちに入り込んでくる蚊に対して対処をするのは現実的に考えて不可能、つまり「刺されて体内に入ったフィラリアが筋肉に入る前に駆除し切る」という事がフィラリア予防につながるのです。
アドボケートは蚊が体内に入り込み、皮膚の下で成長している最中に体内に浸透した薬液の効果によって駆除することで発症を防いでいます、その為、使用することで蚊に刺された直後のフィラリアは駆除できますが、使用時に既に血管内や筋肉内にいたフィラリアというのは駆除する事が出来ません。

その為、アドボケートの使用前には必ず病院でフィラリアに感染しているかを調べ、既に感染していた場合は服薬による治療や外科手術による摘出を行う必要があります。
どちらも予防と比較しても非常に負担の大きい治療になるので、前もって確実に予防を行っておくようにしましょう。